With my babies @Hong Kong

2007年12月末にママになりました♪ 2010年7月二人目出産しました。Meiの子育て奮闘記 at Hong Kong

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

絵本

089.gifみぃ 1歳6ヶ月23日089.gif

IMG_1495-2.jpg

1歳を過ぎてから、寝る前の絵本の読み聞かせが習慣になってきて
だんだん絵本への興味も増してきたみぃ。
最近では自分で絵本を選んでくるし、終わりにすると泣くようになってきた。

1日に何冊も読んであげていると、絵本がだぶってこっちが飽きてきてくるので
どんどん新しい絵本が欲しくなってくる。
すべて新書でそろえる金銭的余裕はないので、ほとんど中古だけど
アマゾンやネットの中古絵本屋などで毎月3?5冊くらい購入し、
今ある日本語の絵本は約90冊+α くらいになった。
まだまだ月齢的に早すぎる絵本もあるけど、定番絵本や良書と言われる絵本は
安く手に入る時に買っておいたりしてるので、今読み聞かせしている絵本は約60冊。
最初は反応がイマイチだった絵本も、声のトーンを変えたり
面白おかしく読んであげたりすると、それが聞きたいが為に
次回から何度も持ってくるようになる。

いずれは日本語<広東語の環境になっていってしまうので、
日本語絵本の読み語りは、小学校に入っても続けて行きたいと思う。
みぃには絵本を通して、日本語にも興味を持ってもらいたい。
これから「読み書き」も教えて行くつもりだけど、
この広東語環境で育っていく中で、どうやって日本語を維持させるかが
今後の私の課題でもある。
「話す聞く」と違って、「読み書き」は努力しないと自然には取得できないものだから
日本語に興味を持ってくれないと、読み書きを教えるのは困難だろうと思う。
ハーフだからといってバイリンガルにはならないし、
日本人母としては、ちゃんと日本語が「読めて書ける」子に育って欲しいと思う。
親の私が相当頑張らないといけないのだけど。

まだまだ欲しい絵本は沢山あるので、これからも絵本への投資は続く。

みぃが新たにお気に入りになった絵本:
(前回の絵本記事はコチラ→

どろんこハリー自分で選んで持ってくる絵本、ダントツ1位はこれ。
細かい描写が多いので、絵を見ながら、「○○はどこ?」など
探しっこができるし、ワンコがたくさん出てくるページでは
数を数えたり(数えられないけど)して喜んでいる。
同シリーズの「ハリーのセーター」もあるけどそっちは興味なし。

とりかえっこ これも大好きで毎回もってくる。
 出会った動物と鳴き声を次々に取り替えっこしていく話なので
 その動物がどんな鳴き声をするかが理解できないと
 楽しめないかな?と思っていたけど意外でした。
 最後に出てくるカメが「む」と鳴くのが意表をついてて笑える。


おいしいくだもの こどもチャレンジで定期購読している絵本のひとつ。
 定番絵本の「くだもの/福音館」より、みぃの反応もよく
 こっちは可愛い動物たちも出てくるし、果物がとてもおいしそう♪
 この絵本のおかげで「もも」「すいか」「パイナップル」「柿」など、
 たくさんの果物の名前を覚えました。

ノンタンふわふわタータン 姪っ子からもらった絵本。風船大好きみぃのお気に入り。
 風船が飛んで行っちゃって泣いてるタータンの
 マネをして泣いてみたり、ペンギンが「ツンツン」するページでは、
 自分のわき腹をツンツンとしながら一人で遊んでる。
でもノンタンとタータンの区別はつかないらしい。



ぞうくんのさんぽわたしのワンピースうしろにいるのはだあれブルくんとかなちゃんねずみさんのながいパンブルンミとななつのふうせんいぬがいっぱいきんぎょがにげた


dog10.gif最近のみぃ

IMG_4035-1.jpg  IMG_3472-1.jpg
雨の日に折った折り紙の魚たち     ごはんを積んで遊ぶヒト   
取ったり貼ったりよく遊んでくれる    食べなさいっ!!てば。 

IMG_3518-1.jpg  IMG_3595-1.jpg
折り紙のスイカをあむあむあむ    こっちは本物のスイカ。
でも本当に舐めてボロボロにする  ちなみに香港のスイカはほとんど種なし

IMG_3859-3.jpg  IMG_3839-1.jpg
歌もだんだん上手になってきて       新聞紙で作ったポンポンで、ノリノリで
何を歌ってるのか想像できるようになった 「ワンワンパラダイス」を踊ります

IMG_3968-1.jpg IMG_3970-1.jpg
エコバッグを首から提げてみたけど、抜けなくて泣く。 しかしすごい顔だな

IMG_3112-1.jpg IMG_3111-1.jpg
スリップ注意の看板をくぐって遊ぶヒト。「やめなさい!!」と引き離すとこうなる↑

 ブログランキングに参加しています!
 下記をクリックして頂けると嬉しいです

        ↓
  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

スポンサーサイト

コメント

うちも叱った時の娘の怒り様ったら凄いです。
丁度18ヶ月検診に行った時も、床でギャーーっ!って状態があったんです
けどナース曰く「これが普通」だそうで。これから更に酷くなっていくかとは
思うんですが、恐いですよね・・・。
みぃちゃん、スイカ食べるんだー。うちは最近好き嫌いが酷くなってきて
この間まで食べてたものを食べない・・・ということも多くなって大変です。
中身が黄色いキウイとか大好きでおかわりまでするくらいだったのに数切れ
しか食べなくなったり。

絵本はいつも決まったものばかり持ってくるんですけど、読んでる途中で
どんどんページをめくっていってしまいます。
なので、あまり我が家では絵本購入をしていないんだけど、やっぱり日本語
での読み聞かせって大切ですよね、特に海外に住んでいると。
うちもなにか買おうかな?

子供のバイリンガル教育のお話、興味深いです。
ってわたしはまだ先の話だけど、やっぱり海外で子育てする事になると思うと
どうやって日本語の環境を作ろう…と考えちゃいますね。
絵本の読み聞かせはいいですよね!
コミュニケーションもとれるし、言葉を覚えるのにも役立つし☆

>アップル子さんへ
床でギャー これが普通とわかっていても、困りますよねぇ。
ショッピングモールなどでやられると、他人の目が気になるし…。
ウチも以前食べてたのに食べなくなったとかありますよ。
一緒、一緒!
絵本はこんなにあっても、自分で持ってくる本はいつも一緒ですね。
他の絵本は、読んでても途中で別の本を取りに行っちゃったりするので
最後まで聞いてくれるのは、やっぱりお気に入りの絵本くらいです。
読み聞かせが大事という実感はまだないんですが
いろんなところで「大事」と聞いてるので、信じて続けて行こうと思ってます。

>ちいさんへ
ちいさんのところもいづれはバイリンガル教育、
いやいや、トリリンガル教育になりますよね。
でもちいさん自身がそっち方面専門だし、
きっと語学は問題なく育つんでしょうね。
日本語があいまいで、現地の言葉が強くなっていくと
日本語で考えるのが面倒になって、子供に
「日本語で話さないでよ!」なんて言われたりするそうです。
そうならないように、頑張って日本語を教えて行こうと思います。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

Mei

Author:Mei
香港で暮らすMeiです。
趣味:フラワーアレンジメント、料理
    お菓子作り、写真、競馬、犬

<家族構成>
香港人旦那とみぃ&カイ 4人家族

みぃはいくつになったかな

2007年12月31日生まれ

カイはいくつになったかな

2010年7月9日生まれ

みぃの成長記録

カイの成長記録
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

みぃの本棚

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム