FC2ブログ

With my babies @Hong Kong

2007年12月末にママになりました♪ 2010年7月二人目出産しました。Meiの子育て奮闘記 at Hong Kong

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年夏休み in Japan ③

3g12[1]みぃ 10歳8ヶ月11日 & カイ 8歳2ヶ月2日

<2018年夏休み in Japan②の続き >

旦那が日本に来てからは、毎年キャンプに行ってたのだけど、今年はキャンプはやめて、
2泊3日でキッザニアと東京ディズニーランドに行って来た。

hana43[1]キッザニア:
1日目:
初めてのキッザニア。何度も行こうとしていたんだけど、実家からだと遠くてね…。
日帰り&私一人で2人連れではとても行けなかったので、やっと念願が叶った!!
ホテル泊するので午後からの2部を予約。
20180731_103046-3.jpg
午後からの入場でもオープン前に並んで整理券をもらわないといけないから、
結局朝早くに実家を出る。
2部の整理券配布35分前から並んで、A-29の整理券をゲット!
入場手続きを終えたら、2部の開園時間まで自由時間なので、
舞浜駅に行きディズニーストアを見たり、ショッピングモールをぶらぶらして時間をつぶす。

さて、入場して真っ先に目指したのはピザ屋さん。
ここではピザ店員になって、実際にピザ作り体験ができる。
本当は1時間後くらいの予約をする予定でいたのに、
現時点ですぐの予約になっちゃったので、30分くらい待たされる。
でもこのピザ作り、すごく面白かったそう。みぃは隣にいた香港人の子供にも
ちゃんと広東語で通訳してあげて、カイと2人分のお世話をしてあげてたよ。
Kidsania 2018-1
出来立てピザ、おいしかった!結局この日の夕飯、これだけとなっちゃったのよね。

カイとみぃ、やりたい仕事が全然違うから別行動。親は忙しいわよ。
カイはピザ店員の他、パイロット、警備員、地下鉄の運転手、運転免許、
はとバスの乗客など体験したよ。
Kidsania 2018-2
Kidsania 2018-4
初めてだったから、私も要領がよくわからず、うまく予約ができなくて、
カイがやりたがってた消防員の予約をしてあげれなかったのが本当に残念で。
Kidsania 2018-5
消防員、カイがやりたそうに見てる…。予約できなくてごめんよー

みぃは途中からどこに行ったか行方不明だったので、写真が撮れず。
探し当てたらCM録画をしていて、また行方不明となる。
Kidsania 2018-3
でもみぃもピザ店員の他、マジシャン、警察、メンテナンススタッフ、CMスタジオ、
眼科病院など計6つ体験した。

キッザニア、すごく楽しい!そしてすごくよくできたテーマパークだった。
衣装や制服を着たわが子がまた可愛いのよね、親バカだけど。
今回慌しくて要領よく予約もできず、落ち着いて食事もできず、
何より全然遊び足りないから、次回もきっと絶対行く!!

hana43[1]東京ディズニーランド:
2日目:
香港ディズニーランドにもそろそろ飽きてきて、いつか東京ディズニーランドやシーで
思いきり遊ぶのは夢だった私。
でも夏は暑そうだし並ぶし子連れで行く勇気がなかったのよね。
なので、今年は毎年夏休みに発売される「夏5」という、5時以降に入れるチケットで、
手始めにちょこっと行ってみる予定だったのだけど、今年は「夏5」の販売がないというので、
それじゃ丸1日行こう!と急遽予定変更!
TDL2018-1.jpg
そしてついに来たよ夢の国!私が一番興奮してたかも!
香港ディズニーにはないアトラクション、又は同じでも
内容がまったく違うアトラクション限定で乗り歩こう!と決めて
まず最初に乗ったのはカリブの海賊。
そしてみぃが一番乗りたがってたホーンテットマンションに
カイの好きなイッツアスモールワールド。
それからモンスターインクやスプラッシュマウンテンなどはファーストパスを使って乗り、
香港にもあるけど内容が全然違うウェスタンガリバー鉄道やジャングルクルーズなども含め、
香港にはないアトラクションはまぁほぼ乗れたかな。
TDL-2018-2.jpg
ただね、みぃが一番楽しみにしていたダッフィーグッズが、
ランドでは一切売ってないって知らなくてね、当日現実を知ったみぃはすごく落ち込んでて、
ちょっと気の毒だったな。
シーに行きたがってたみぃを、今回はまずランドを制覇しようと説得したの私だったからね。
ランドでは欲しいお土産がなかったってさ。
TDL-2018-3.jpg
東京ディズニーランドはフードがすごく充実していて、しかも安いのがいいね!
でも食べたかった限定フードがどこで売ってるのか、店の名前を知っても
その店がどこのあるのかわからず、食べそびれ買いそびれが沢山あって
そこが悔やしいところ。本当はもっとあれもこれも食べてみたかったーー!
TDL-2018-4.jpg
ナイトパレードも花火も香港ディズニーよりクオリティーが高く、見る予定なかったのに
思わず立ち止まって見てしまった。やっぱり東京ディズニーランド、何もかもが
香港ディズニーよりいい!
TLD-2018-5.jpg
お土産ももっとゆっくり見たかったけど、全然時間が足りなかった。
反省としてはもっともっと下調べして行くべきだったな。
最後にカイが乗りたがってた、ディズニーリゾートラインで一周してホテルに帰った。
本当に夢の国で楽しかったーーー。飽きるほど行きたい!

今回泊まったホテルは、舞浜駅から2つ先の「市川塩浜」駅前にあるナイスインホテル。
nice in hotel
小学生2人と家族4人で一部屋に泊まれて、駅から近くて安いホテルがなかなかなくて
やっと見つけたこのナイスインホテル、すごく満足度の高いホテルだった。
元々マンションだったのをホテルに改装したので、マンションの部屋に泊まっている感覚。
多少狭いのだけど、寝るだけな我が家には十分な環境。
駅から徒歩2分、駅前にはコンビニもあり、キッザニアの豊洲駅からも30分、
ディズニーランドへは6分というナイスな環境!宿泊は次回も絶対ここ!お勧め!

hana43[1]原宿竹下通り:
最終日はみぃが行きたがっていた原宿竹下通りへ。
Harajuku-1.jpg
あまり時間がないので、今回は竹下通りだけしか見なかったけど、
みぃ、ブルームのスクイーズ専門店の「MOOSH」や」ピクニック」、
アクセサリー店の「パリスキッズ」に行ってみたかったんだって。
竹下通りも店が沢山あって楽しいね。
原宿ならではのクレープや今話題のレインボー綿飴、レインボーロールアイスなど
色々食べてみたかったけど、お腹すいてなくて食べれなかったなー。
Harajuku-2.jpg
竹下通りに豆柴カフェがあったので行きたかったのだけど、整理券が遅い時間だったので、
すぐに入れるフクロウカフェに入った。カフェではなくフクロウと触れ合えるショップって感じ。
フクロウ、可愛かったな!みぃもカイもフクロウとこんなに触れ合えて、貴重な体験だったわね。

hana43[1]プール:
日本に帰国するとほぼ毎年日本でプールに行くので、
今年もいつもと同じ花崎公園のプールに行ってきた。
Hanasaki pool 2018-1
前回、カイはここの流れるプールがかなり気に入ってしまい、
ずーーっとプカプカ浮いて楽しんでいたのに、今年は深くて怖い!と
すぐ引き上げ二度と入らなかったわ (;゜0゜)
Hanasaki pool 2018-3
今までは幼児プールにあるスライダーでさえ怖くて滑れなかったけど
今年は自ら進んでスライダーで遊んでいたよ。8歳男児、幼児スライダーではしゃぐ!
Hanasaki pool 2018-2
小さい頃から来ていたこのプール、今のカイにはちょうどいいんだけど、
もうみぃには物足りなくなってきたようなので、ここも今年で最後かな。
香港に戻ってもプールには行かなかったので、これが今年最後のプール遊びとなった。

今年は旦那が来てからも猛暑で外遊びは行けなかったので、
ショッピングモールをぶらぶらしたり映画を見たりして過ごした。
なのであまり遊びに出かけたという印象が薄い日本の夏休みだったかな。

今回往復共に深夜便を使ってみた。
20180805_220008-1.jpg
香港行きは夜中の1時発なので、羽田空港で夜中にティータイム。
hkg 2018 summer
香港着はまだ夜明け前で外は真っ黒。空港バスで帰宅中に日の出を迎えました。

今年の日本は暑かったけど、無事帰国できて元気な両親と会えてよかった。
ジジババ今年もお世話になりました。(^-^)/ マタネ~
スポンサーサイト

2018年夏休み in Japan ②

3g12[1]みぃ 10歳8ヶ月11日 & カイ 8歳2ヶ月2日

<2018年夏休みin Japan①の続き>

hana43[1]鉄道博物館@大宮:
みぃがキャンプにいっている間に、カイと毎年恒例大宮の鉄道博物館へ。
ここに来ると、毎回ミニ運転列車に乗りたがるんだけど、これ整理券ないと乗れないのよね。
毎回入場が遅れ整理券がもらえなかったので、今年こそ!と3年目の挑戦にてやっとゲット!
teppaku 2018-1
ミニ運転列車まで時間があったので、キッズプラザのプラレールで遊ぶ。
そして念願のミニ運転列車!
車種は選べないけど、とにかく自分で列車を運転できるのがとっても楽しかったみたいで
ホント良かった!!1回じゃとても足りないね。また次回来たら絶対乗ろう!
teppaku 2018-2
新しくオープンした実物車両の展示コーナーではやぶさを見る。大きいねぇー。
teppaku 2018-3
ここに来たら、一通り電車に全部乗ってみて、ランチトレインにてお弁当を食べる。
ジオラマは見ようとした回が貸切で見れず、今回は残念ながら見れなかったけど、
日本に来てカイが一番活き活きしていた1日。
みぃがいないからカイと2人で心穏やかに過ごせる貴重な時間。
毎年連れてきてあげよう。

hana43[1]東武動物公園:
みぃキャンプ参加中の為不在。
連日の猛暑で今回は動物園には行けないなぁと思っていたけど、
ちょうどこの日に限り曇りだったので、東武動物公園に行ってきた。
tobu zoo -1
電車で来ると動物園のエリアまで結構遠いのね…
途中、リアルな線路などがあってカイは喜んでいたけどね、
散歩がてら動物のいるエリアまで15分くらい散策。
平日だったせいか、ガラガラで人がぜんぜんいないから静かだったのがよかった。
tobu zoo -3
ホワイトタイガーは暑いせいかふにゃっとしてて猫みたいだった。
ふれあい動物園でひよこやウサギをなでなで。
6年前に来たときは抱っこできたんだけどね、今は触るだけみたい。
カイ、ふわふわな感触がいたく気に入ってずっと触っていたよ。
tobu zoo -4
ペリカンはずっとカイの後を追いかけてきて面白かった。
乗り物には乗らないつもりだったんだけど…
動物園に行く前に遊園地を通って来たら、避けては通れないわよね…
案の定、色々乗りたいと言い出したので、お子様ジェットコースターは一人で乗ってもらい、
観覧車や電車、スワンボートなど、これでも乗り物は最低限に抑え、
あと動物への餌やりも1回じゃ済まなかったし、結局あれこれ出費してしまった。
tobu zoo -5
動物園自体は上野動物園より私は好きだな。でも遊園地は避けれないから
出費は覚悟の上で、来年もまたカイを連れて行きたいな。

hana43[1]その他:
今年は連日の猛暑で、夏に強い私でもさすがに暑すぎて外遊びができなかった。
なので全然写真がないの。
近所の自衛隊敷地で開催されるはずだった納涼祭も
水害の被災地への援助の為、今年は中止になるし
いつもなら徒歩で行く公園や図書館も、さすがにこの暑さじゃ出かけられず。。。
なのでショッピングモールばかり行っていた感じ。

etc 2018-1
台風が直撃する直前はとてもいい天気だったので、カイと近所を散策。
棒でつつくとカエルやバッタ、コウロギなどが沢山飛び出してくるの。
よく探してみるといろんな昆虫が隠れていて、何だか宝探しみたいで楽しかった!

2018年夏休み in Japan③につづく

2018年夏休み in Japan ①

3g12[1]みぃ 10歳8ヶ月11日 & カイ 8歳2ヶ月2日

20180728_460.jpg

とっくに新学期が始まってしまったけど、
日本に帰国した夏休みを今更ながら振り返る。

今年は工場見学3件とみぃのキャンプ、旦那が来てからの家族旅行がメインで
それ以外はほとんど予定を入れなかったので、いつもよりちょっと遊び足りなかったかな~?

hana43[1]工場見学その① グリコピアCHIBA工場:
去年の7月にオープンしたばかりのグリコのアイス工場。
千葉県の野田市にあり、最寄り駅からタクシーで10分程。
Glico-4.jpg
受付を済ませたら、見学までパピコアイテムと写真を撮ったりして待機。
grico-2.jpg
ソファがパピコ!
Glico-2_20180909162816aa4.jpg
お土産屋さんには懐かしいパッケージのお菓子やアイス、ここでしか手に入らないような
商品も沢山あって面白い。
Glico-5.jpg
見学のスタートは、シアタールームにて創業者の江崎利一さんの物語と
アイス製造工程のビデオ鑑賞。それから工場の生産ラインへ。(撮影禁止の為写真なし)
パピコやセブンティーンアイスを作っている様子が見れる。
その他にもクリーンルームのエアーシャワー体験やアイスが冷やされる冷凍庫体験
(体験温度はマイナス5℃)、エレベーターからスパイラル急凍のCG映像が見れたり、
アイスを寝かせておく巨大なタンクの中に入ってみたりと、色々体験できて面白かった。
最後はパピコの試食。トラックへアイスを積む際に、できるだけ外気に触れないように
ドアから直接トラックに詰め込めるように設計しているそうで、実際トラックから
出荷されたという設定で3種類のパピコが用意してあり、好きな味のパピコを1本もらえたので
私は食べたことがないグレープ味を試食。

見学終了後は、オプションで申し込みしていた手作りアイス体験をした。(2人分\1500)
牛乳と生クリームと砂糖の他、トッピングが入ったトレイがすでに用意してあり、
手順にそって材料を入れていき、塩と氷の入ったボールで混ぜていくと
だんだん固まってきて、ジェラートみたいなアイスの出来上がり。
glico-3_20180909170522595.jpg
チョコクッキーを混ぜたり、ポッキーをさしてみたり、ココアや抹茶パウダーをかけたり
好きにトッピングして試食。シンプルな材料でもおいしくできて目からウロコ体験だった!
3年前に行った北本市にあるグリコピア・イーストもそうだけど
(過去記事yaji-03[1]) グリコの工場見学は体験要素が多とてもく楽しいのでお勧め!

hana43[1]工場見学その② ガリガリ君アイス工場:
工場見学第2弾は、夏休みはなかなか予約がとれないという赤城乳業のガリガリ君工場へ。
ちょうど日本の夏休み前に帰国できたので、3年目の挑戦でやっと当選!
garigari ice factory-1
今回は香港で仲良くしているYくんと一緒に行って来たよ。
平日の午前中なので、見学者は4~5組のみ。日本の夏休み前に来れてよかった!
見学時間まで2階で待つのだけど、至る所に写真スポットがあり、
どこもかしこも、エレベーターの中までもガリガリ君だらけ!
garigari ice factory-2
そうこうしているうちに見学時間。(生産ラインは撮影禁止なので写真なし)
まずはビデオで赤城乳業の歴史を見てから、検査室を見たり赤城乳業の歩みコーナーで
歴代の商品などの展示を見た。今までいろんな味のガリガリ君を発売してきたんだねぇ。
ナポリタン味は不評で赤字だったんだとか。
その後はいろんなアイスが作られている様子を見学。ガリガリ君の他にもパナップや
ソフトクリームの生産ラインも見れた。
生産ラインの見学路も遊び心満載で、ガリガリブルーにガリガリ君だらけ。
そしてアイスの充填、包装、箱詰めの様子を経てガリガリ君ルームへ。
garigari ice factory-4
ここでは好きなアイスが食べ放題!
食べ放題とはいえ、そう何本も食べれないので、まずは発売されたばかりの
ガリガリ君チョコチップ味と、2本目はミルクレアのマスクメロン味。
このミルクレアがものすごく絶品で感激!!
(でも近所に売ってなくて私の中では幻の味となった)
ここの広場はグッズを売ってる店やガリガリ君のプリクラ(有料)、
アイスのクレーンゲーム(無料)、ガリガリ君おみくじ、
アイスの棒に願い事を書いてガリガリ君大仏でお参りなど遊び要素が満載!
子供達はアイスのクレーンゲームに夢中。無料なので何度も挑戦するんだけど
(取れても困るよなぁ、誰が食べるの?)と大人の本音…。
garigari ice factory-3
最後にガリガリ君のファイルやキーホルダーなどのお土産を購入。
工場からもクリアファイルや消しゴムなどがもらたよ。 
ここでの時間は40分くらい。もっと遊びたかったしアイスも食べたかったなー。
20180718_105230-460.jpg
評判どおりとーーっても楽しい工場見学だった!
最寄り駅からタクシーで20分もかかるので、自家用車がない我が家は往復の交通費が
高くついちゃったけど、それでも念願だったガリガリ君の工場見学に行けて良かった!!

hana43[1]工場見学その③ 森永製菓小山工場:
第3弾は森永製菓の小山工場。
あの有名なキョロちゃんのチョコボールはここ小山工場で製造されている。
ここの工場は実家からは割と近いのだけど、駅からタクシーしかないので、
今回はじじに運転してもらい、親子3代で見学に行って来た。
20180720_112704-460.jpg
工場入り口には巨大キョロちゃんがお出迎え。
小山工場では、チョコボール、キャラメル、エンゼルパイ、生ラムネなどを生産している。
morinaga factory -1
前室入り口にはエンゼルパイとミルクキャラメルが置いてあり自由に試食可。
見学時間までキョロちゃんグッズの展示品や森永の歴史パネルの展示を見たり、
写真スポットで写真を撮ったりしているうちに、スタッフから見学の概要を説明され
身支度をして生産ラインへ。
morinaga factory -2
見学者が歩く廊下は工場のスタッフも出入りしている為、(今までの工場見学では
見学者専用の通路からの見学だった)、生産ラインに入る前にはネットを被り、
クリーンルームを通ってコロコロで体のホコリを落とし、手も洗うという
厳重な衛生管理ぶりだった。
チョコボールは 銅で出来た大きなドラムに丸めたキャラメルを入れ、コロコロ転がして
風を当てながらチョコレートを吹きかけて丸くしていくんだそう。
その他、キャラメルの生産ラインも見たけど、ちょっと遠めでみづらかったかな。

IMG_8867-1.jpgちなみに今回銀のエンゼル5枚集めて
金のしゃべるキョロちゃんをゲット!
人生で初めてもらったおもちゃの缶詰!
地味にうれしい!
5枚集めるのに結構時間がかかるからね、
もうエンゼルマーク集めるのはこれで最後!と
思っていた矢先にまた銀がでてきちゃって…。
こりゃもう一度集めないとかな…
何年かかることやら。

hana43[1]みぃサマーキャンプ:
今年もまたみぃを3泊4日の「サマーキャンプin信州」に参加させた。
毎年キャンプに参加させようとコースを色々見ていると、
内容がどこも似たようなものばかりなのよね。
なるべく体験したことないことが体験できるようにと選んだのがこの「サマーキャンプin信州」。
去年は「蓼科高原コース」に参加してみて、その内容の充実さに大満足!
ネット申し込みにカード払い、JTB主催なので安心感もあり、ツアー終了後には
ツアー写真も自由ダウンロードできるので、(ツアー写真は有料なところが多い)
かなり満足度高めのキャンプでお勧め!
今年は去年満員で申し込みできなかった「白馬山麓コース」に参加したよ。

Hakuba camp 2018-1
去年は行きもどしゃぶりでキャンプ中ずっと天気が悪かったけど、
今年はいい天気だったみたいでよかった!
到着してからは白馬の清水で流しそうめんの昼食、その後はネームプレート作り。
今回は宿泊は全工程ロッジ泊よん。

2日目はこのキャンプのメインイベント、「いかだを作り湖に隠された謎解きアイテムを探す」で
午前中はせっせといかだ作り。
Hakuba camp 2018-2
お昼ごはんを食べたら、完成したいかだやボートで遊んだって。
湖の水もとても綺麗だったらしい。
RIMG0685-1.jpg
楽しそうだねーー
Hakuba camp 2018-3

3日目はブルーベリーの実を収穫しに行った。
Hakuba camp 2018-4
今まで買ってきたブルーベリーやケーキに乗ってるのは嫌いだったみぃも
自分で摘んだ新鮮なブルーベリーはとってもおいしかったって!
お昼は自分達で飯ごう炊飯カレーライスを作って食べたんだって。
みぃ、野菜を切るのが上手とリーダーからほめられて、すごく嬉しそうに報告してくれたよ。
(家で大してお手伝いしていないけどね)
Hakuba camp 2018-5
午後はアスレチックとZIPラインで遊んだって。楽しそうだなーー。
ロッジで出た食事もとってもおいしそー
Hakuba camp 2018-6
子供の頃に自分も何度かサマーキャンプに参加して、
今でも楽しかった思い出として心に残っているので
みぃにも同じような体験をさせてあげようと、ここ3年間ずっと参加させてきたけど、
来年は(中学決定時期なので)帰国も微妙な為、サマーキャンプは今回が最後かな。
みぃの中で日本でのキャンプの思い出が、楽しかった日本の夏の思い出として
いつまでもいつまでも残って行きますように。

2018年夏休みin Jpan②に続く

球海旅行 その3

3g12[1]みぃ 10歳3ヶ月26日 & カイ 7歳9ヶ月17日

三日目。

昨日と同じペンギンレストランで朝食。
ペンギン水槽では餌やりが見れたよ。
ZhuHai 3day -a
餌あげてるお姉さん、餌を横取りするペンギンを叩いて蹴っ飛ばしてたわ。

最終日のこの日も午前中は海洋王国へ。
真っ先に向かったのが5D映画館。
海洋王国が属する長隆リゾートのイメージキャラクター達の冒険物語。
大人気で30分待ち。巨大シアターでびっくりよ。
ZhuHai 3day -b
5Dなので座席は動くわ水や風は飛んでくるわで、これがすごく面白かった!

次は中華白イルカのいる水槽へ。
ZhuHai 3day -c
ZhuHai 3day -d
体が白くてとても美しいイルカ達。

続いてマナティー館。
香港では見れないマナティー。中国語は海牛。
ドームトンネルの屋根で寝ていたマナティー。ホント牛みたいね。
ZhuHai 3day -e
ドームトンネルも長くて綺麗だったし、水中のデザインが正にアート。

続いて海底探検ができるアトラクション。
ZhuHai 3day -h
潜水艦をイメージした乗り物に乗って、ジンベイザメのいた水槽を通過したり
海底のマグマの様子を探検したよ。

最後にもう一度、昨日子供達に好評だったティーカップに似た乗り物に乗って、
ZhuHai 3day -g
長龍グループのメインキャラクターと写真撮って(あまりかわいくないよね)
海洋王国はこれでさようなら。

海洋王国、展示やショーも充実していてすごく面白かった!
ディズニーランドを意識して造ったようで、サービスも風格もディズニーランドに
よく似ていたよ。
球海はマカオからすぐなので、次回来るならマカオ泊して、日帰りでここに寄るのもいいな。
またいつか来たい。

この海洋王国は広州の長隆グループが手がけるテーマパークのひとつで、
球海の海洋王国の他にも、広州に野生動物公園、野鳥公園、遊園地、水上公園がある。
ここの野生動物園には全世界のホワイトタイガーの三分の一が飼育されているんだとか。
東京ドーム30個分の広さだって。次回は是非野生動物園に行きたい!

珠海旅行 その2

3g12[1]みぃ 10歳3ヶ月26日 & カイ 7歳9ヶ月17日

二日目。

朝は昨日とは別のペンギンが見えるレストランにて朝食。
ZhuHai 2day (1)
メニューは中国なだけに中華系メニューがとても豊富だった。
このレストランにはロボット仕掛けのペンギンショーもあった。お金がかかってるねぇ。
ZhuHai 2day (2)
朝食後はまたペンギンを見に行く。
正直、ガラス窓は水垢のせいであまりクリアに見えないのが残念だったのだけど、
水中のペンギンはすご~くよく見えていいね。

朝食後は今回のメインイベント、海洋王国へ!!
ホテルを出たらもう正面は海洋王国だよ。
Zhu Hai Day2-460-1
ZhuHai 2day (21)
入り口の巨大マンタゲートの下は、アーケードになっていて、
これまた見たこともない巨大なスクリーンで大迫力の映像を流している。

ZhuHai 2day (17)
入場してすぐ向かったのは、パーク内一番奥にあるギネス記録を持つ水族館。
巨大ジンベイザメのモニュメントが目印。中国なんでもデカいよ、まったく!

入ってすぐのドームトンネルも香港の海洋公園よりはるかに大きい!
IMG_3209-1.jpg

カイが大好きなエイもうようよいたよ。
幻想的なグラゲの水槽を見たら、いよいよ目玉であるジンベイザメの水族館へ。
ZhuHai 1day (20)

この水族館、5つの部門でギネス登録されてるそう。
①世界最大の水族館 ②世界最大の水槽 
③世界最大の天井ドームトンネル ④世界最大の水族館の窓
⑤世界最大のアクリルパネル  
でもってこの水槽を手がけたのは、日本の「日プラ」という企業だそう。

これが世界一の水槽。
横幅39.6メートル、高さ8.3メートル。ちなみに沖縄の美ら海水族館は幅22.5メートルだそう。
そして最大の水槽は27000トン、沖縄美ら海水族館は7500トンだそうなので、
どんだけデカイかわかるかしら?
ZhuHai 2day (3)
この巨大水槽にジンベイザメが5匹もいるそう。
奥行きがありすぎて、ジンベイザメが近くに来てくれないと写真がクリアに写らない!
ZhuHai 2day (5)
まるで海底の中にいるよう。ずーーっと見ていたいわ。
ZhuHai 2day (4)
やっと撮れた渾身の一枚。

魚の渦が綺麗だったドームトンネル。
ZhuHai day2 -a

ジンベイザメの水族館を出て、見えたのが氷山のジェットコースター。
このアトラクションはびっしょびしょに濡れるというので、予めカッパ持参で来た私たち。
ZhuHai 2day (7)
カイはこういうのダメだから私と見学。でも私ったらカイのカッパを旦那に渡してしまった挙句、
こんなに水しぶきをあびたもんだから、カッパ役に立たなかった!と
旦那はパンツまでびっしょり濡れて帰ってきたわ。あはは、ごめんよ~

ランチ後は熊に餌やり。でもちょっと遠くて餌が熊に届かない!
ZhuHai 2day (8)
シロイルカのショー。シロイルカが8頭もいて可愛かった~

そして北極熊館へ。ここの熊はちゃんと「餌ちょうだい」するの。
ちなみに世界には8種類の熊がいるんだって。
ZhuHai 2day (9)
シロクマを間近でみてその大きさにびっくりしたわ。白狼もいたよ。

ペンギン館。
もう散々見てるけどね。
ZhuHai 2day (23)
水槽の水が目の高さまであるので、水中のペンギンをクリアに観察できる設計はいいね。
そしてペンギントンネルがとても綺麗だった!
ペンギンって空は飛べないけど、水中で泳ぐ速さは正に鳥だよね~と思わずにはいられない。
ZhuHai 2day (22)
世界には18種類のペンギンがいるそうよ。

そして、香港ディズニーランドにもあるようなアトラクションで遊んだり、
ZhuHai day2 -b

パーク中央にある湖で、ジェットブレード5台による大迫力のパフォーマンスを見て、
ZhuHai day2 -c
アシカに餌やりもやった。

そうそう、パーク内で日本から来ていたロケ班に遭遇。
日本語につられてみぃが近寄って行ったら「おいで~」って言わたらしく、
みぃが日本人だと知ると、どこに住んでるのかとか色々質問されていたよ。
どの番組だかもレポーターさんが芸能人なのかもわからなかったけど、
みぃ、こういうの全然怖けないのがすごいわ。
ZhuHai day2 -d
ちなみにレポートしてたこれ、人間乾燥機。濡れた服をこれで人間丸ごと乾かすんだって。
一回300円くらい。

パーク内で偶然同じ学校の元クラスメートの男の子家族と遭遇し、
一緒にアスレチックで遊んだよ。
ZhuHai day2 -e
で、最後にもう一度氷山ジェットコースターに乗りたいというので、最後はカイを説得して
4人で乗ることに。濡れるしジェットコースターの速さにビビって怒るんじゃないかと思ったけど
一番前に座ったからほぼ濡れなかったし、ゲラゲラ笑って楽しかったって。
カイ、一つ恐怖を克服したね。

一旦ホテルに戻り、夕食をとってから再び入場して、ナイトショーを見る。
ZhuHai day2 -i
ライトとレーザー光線と花火のド派手な演出の15分。中国スケールが違うわ。

その夜。イースターだったので、部屋でイースターエッグハントをやったよ。
隠したチョコエッグを必死に探す子供達。
ZhuHai 2day (16)
いっぱい遊んで楽しかったね!

3日目に続く

HOME →次ページ

プロフィール

Mei

Author:Mei
香港で暮らすMeiです。
趣味:フラワーアレンジメント、料理
    お菓子作り、写真、競馬、犬

<家族構成>
香港人旦那とみぃ&カイ 4人家族

みぃはいくつになったかな

2007年12月31日生まれ

カイはいくつになったかな

2010年7月9日生まれ

みぃの成長記録

カイの成長記録
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

みぃの本棚

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。